忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
読売新聞によると、
(スーパードライが)1億ケースを割り込むのは29年ぶりだ。
スーパードライは発売3年目の1989年に1億ケースを突破して以降、毎年1億ケース超を売り上げていた。http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180113-OYT1T50079.html?from=ytop_top
ということは、1987年発売ということになる。
しかし、私は1985年「つかしん」がオープンした時、入口前でスーパードライのミニ缶をもらった。「コクがあるのにキレがある」というキャッチフレーズだった。すぐ飲んだが、確かにキャッチフレーズに嘘はなく、今までにない味わいだったのを覚えている。
年代が合わないと思い、ウィキを調べると、
1984年夏〜1985年夏 - 消費者の嗜好調査を実施。
1985年 - 新アサヒ生ビール (コクキレビール) と並行して酵母の研究を開始。
1986年3月 - 開発プロジェクト開始。コードネームは「FX」。
1986年6月 - 試作品が完成し、役員を対象に試飲を実施。
1987年3月 - アサヒスーパードライ発売開始。
となっている。
私がもらったのは試作品だったのか。商品化された後、何回か飲むことはあったが、あの試作品ほどの味わいはなかった。大量生産ゆえの劣化か。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1824] [1823] [1822] [1821] [1820] [1819] [1818] [1817] [1816] [1815] [1814]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 7 8 9 11
12 14
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone