忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
林家たい平の『もういちど』を見に行った。三田か大日か迷ったが、交通の便を考え大日にした。東宝シネマは音がバカでかかったが、イオンシネマはやかましいという感じはなかった。百席ちょっとの所、20数名。男は4人でほとんどが50代60代70代のおばさん。私は文化放送を聞いていて知ったのだが、彼女達は何で知ったのだろう。
落語家を主人公とした落語で「これは!」というものに出会った記憶がない。最悪なのは『寝ずの番』だ。この『もういちど』はサブタイトルが「家族落語」となっているが、人情噺としてはイマイチの感が強い。「落語入門映画」といったところか。あるアナウンサーは「江戸の街が綺麗ですね」などと言っていたが、これはこの映画に褒める所がないということだ。最後にたい平の落語「藪入り」が付いているが、これも映画だけでは勝負できないからだ。入場の際に「推薦コメントをお願いします」という紙をもらったが、書けなかった。
たい平がパンパンにはちきれそうなのもマズイ。栄養満点で、苦悩しているようには見えない。最初ため息ばかりついていたが、糖尿病で具合が悪いのかとしか思えない。家族・家屋を失った絶望感を現すのであれば、やつれなければダメだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219] [1218] [1217] [1216]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone