忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
昨夕のテレビで、「べっぴん」という言葉の発祥の店ということで、豊橋の鰻屋「丸よ」が紹介されていた。この店は、自分の所が「べっぴん」という言葉の発祥だとして入り口に由来を書いた札を下記のように掲げている。
http://hamadayori.com/hass-col/commerce/Beppin.html
「べっぴん」語源発祥の店
     丸よ
明治初期に田原藩家老渡邊崋山の息子、渡辺小華の発案により「すこぶる別品」の看板を掲げ鰻を売り出した所、大好評を得その言葉が全国に広がってゆき極上品はすべて「べっぴん」と呼ぶようになって、そのあとの明治中期には美しい女性(美人)にも使われるようになりました。
丸よはその伝統の『べっぴん』の鰻を今も焼き続けております。
しかし、これはおかしい。「べっぴん」という言葉は江戸時代から使われていた。下記のページに詳しい。
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000070703

読売新聞やら林修の番組やらが「丸よ」の説を流したものだから、これを信じ込んでいる人も多いだろう。
三十年以上前か、武田鉄矢が金八先生で「人」という字の成り立ちをいかにもそれらしく説明したため、結婚式のスピーチでこれを語る人が多く、笑ったことがある。
フェイクニュースは多い。
そもそも、今どき「あの子はべっぴんさんだ」などと言う人がいるだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1674] [1673] [1672] [1671] [1670] [1669] [1668] [1667] [1666] [1665] [1664]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone