忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「ひとごにふたご」という文句を聞いたことがある。時代劇か何かだ。
ネットで検索できた「羽根つき唄」は、
ひとごふたごみわたすよめごいつきてみてもななごのおびをやのじにしめてここのまちとおる
となっていて、「ひとごに」の「に」が抜けているし、「6」に相当する言葉も抜けているのではないか。
次の文句は1から6までしかない。
ひとごにふたご身はよめごいつかむかしのささめごと
ひとごにふたご身はよをしのぶいつかむかしのさゝめごと
次の竹久夢二『あやとりかけとり』の文句は、「6」が欠けている。
ひとごに、ふたご、みわたしや嫁御。斜子の帯を矢車にしめてこゝのよで十よ。
1から10まで揃った文句はないものだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2383] [2382] [2381] [2380] [2379] [2378] [2377] [2376] [2375] [2374] [2373]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
16
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(07/20)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
(07/17)
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(07/14)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone