忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます

今朝は街中で桜を見た。春の陽気に誘われて、ブログを書こうという気になった。
深沢秋男先生は毎日紙の日記をつけているそうだ。私は日記は苦手。気の向いたときに書き込むことにする。

宮部修『一夜漬け文章教室』(PHP新書。680円税別)
今朝電車の中で少し読んだ。「中途半端な添削は人を傷つける危険な作業」ここまで読んだ。確かにそうだ。今年度前期の授業で添削をしたら、最後のアンケートの評判が非常に悪かった。こちらは善意でやっているのに、学生はムキになって怒る。それなら、添削などしない方がよい。では、どう指導するか。塚本真也先生は、添削をやめて、問題箇所にアンダーラインを引くだけにした、と言っていた。これで行くか。宮部氏は細部の指導はしないようだが、私としては、「形式は内容を決定する」という主義で、細かい所の指導をしてゆく方針である。
「日本語リテラシー」という新規科目を担当するので、あれこれと考える毎日である。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7
10 11 13 14 15 16
17 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/18 深沢秋男]
最新記事
(06/21)
(06/19)
(06/18)
(06/12)
(06/09)
(06/08)
(05/31)
(05/31)
(05/29)
(05/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone