忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
先日、新聞のコラムか何かに、「70代の男性から『ど真ん中というのは間違い。まん真ん中が正しい』という投書があった」という記述を見た。ネットで見たのか新聞紙で見たのか記憶にないが、調べてみてもこの記事は出てこない。

ことば会議室 で
http://kotobakai.seesaa.net/
2003年05月03日 に
ど真ん中(Yeemar)についての質問がある。

「ど真ん中」というのは大阪弁である、野球中継によって広まったのである、東京では「真ん真ん中」と言うのである、という説を聞きます。これはどなたの説であったか、肝心のことを忘れてしまいました。巷間流布されている説でしょうか。

これに対する出典・用例は下記のようなもの。

A.
伊藤正雄『国語の姿勢』黎明書房 , 1970(昭和45年)「戦後の日本語を点検する 五 関西語の進出」(p354)
B.
丸谷才一『日本語のために』の単行本は1974.8(昭和49年)「当節言葉づかひ4江戸明渡し」
初出『小説サンデー毎日』1973年(昭和48年)4月号
C.
『放送用語論』63ページ 第1部第3章「放送用語と標準語」(石野博史氏)
NHK総合放送文化研究所 日本放送出版協会 昭和50年3月20日発行
D.
橋本五郎監修・読売新聞新日本語企画班著『新日本語の現場』 (中公新書ラクレ、2003.02)(平成15年)
初出『読売新聞』2002年(平成14年)7月11日夕刊18頁


私は、これより古い例を知っている。
池田弥三郎『国語問題の展望』(昭和43年1月31日。慶応通信刊・慶應義塾大学通信教育教材『国語学・各論─国語問題の展望─』)だ。『池田弥三郎著作集』第八巻51頁以降を引用する。

 現代の日本語の乱れていると見られる姿の中には、乱れるというよりも、交流が烈しいということがある。
 ことばの交流とみるべきものの中には、いくつかの交流があるけれども、まず、地域的なことばがお互いに入りまじるという現象がある。現在は関西の方言が東京の方にはいってきている傾向が強い。そうすると、東京の人たちは今まで聞かなかったことばを耳にするものだから、それでドキリとするわけだ。

 たとえば、ドという接頭語のつく語。これは東京でもド忘れ、などという語は古くから使われていたようであり、江戸時代の方言的な語、俗言を集めた『俚言集覧』などに「ドたま」などという語があって、頭のことをドたまと言っている。わたしなども、小さい時分に、父親などから、もちろんふざけての言い方だが、ドたまなどという語を聞いたことがある。しかし、だいたいドという接頭語は非常に卑しい感じを伴う接頭語で、ド真ん中、ド助平、ドスベタ、ドあほうなどとなると、非常にいやな語である。しかし、これらの中で、ド真ん中はおそらく野球の放送を通じて、「プレートのド真ん中」というような語からはいってきたのだろうか、今日では、もうほとんど疑われることなく、東京でド真ん中が採用されてしまっている。東京ではまんまん中と言った。

この話を私は昭和40年、「文藝春秋文化講演会」で聞いている。当日の陣容は、池田弥三郎・瀬戸内晴美・今東光の3名で、池田は「前座で」と謙遜していた。池田弥三郎は銀座生まれの江戸っ子だが、師匠・折口信夫は大阪弁丸出しであったという。私は昭和35年頃から野球遊びをするようになったが、ルールを覚えるため、ラジオ中継に耳をすまし、攻撃側の時にはキャッチャーの後ろにたってアナウンサー口調で審判をしていた。その時「ド真ん中」と言っていたような記憶がある。多分池田弥三郎の推測は正しいであろう。


ヤフー!智恵袋 には、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q116917951
「ど真ん中」は野球の金田正一さんが遣い始めてから一般的になり、標準語にようになりました。

とある。金田正一『やったるで!』 (1965年)(昭和40年)に「ど真ん中」が出てくれば野球人最古例となるのだろうが、野球選手よりも解説者・アナウンサーのほうが先に言ったのではないかと私は思う。
小西得郎は江戸っ子だが、

「私は東京生まれだが、言葉は田舎育ちの両親の影響を受けている」と話している。

という。父親は広島県鞆の浦生まれ。母親は愛知県知多半島の中須生まれで半田育ち。小西も「ど真ん中」と言ったかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [786]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone