忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
日置昌一『話の大事典』に、
人が力を入れたり、立つたりするとき「ドツコイシヨ」と云う。それは相撲の掛け声から始つたもので、狂言記にしばしば出てくる相撲の掛け声に「ドコへ」と云つているのが起源で「何処へ」と云う意味で相手の狙いをそらし、又は防ぎ止めようとする際に自然に出て来る言葉である。それが後には相手がなくても力を入れる時には癖になつてしまつたものである。
とある。これは柳田国男『毎日の言葉』によるものらしい。本当かなあ、と思ってネットを見ると、
実は、この「どっこいしょ」という言葉、仏教用語が由来といわれており、富士山などの霊山に登る時の掛け声「六根清浄(しょうじょう)」が訛って伝わったとされています。
六根とは仏教用語で、人間に備わった、六つの認識の根幹で、眼(視覚)、耳(聴覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)、身(触覚)、意(意識)のことです。
人間の世界は我欲や執着にまみれており、正しい道を行くためには心を清らかにしなくてはなりません。そのためには不浄なものを見ない、聞かない、嗅がない、味わわない、触れない、感じないために山ごもりなどをして俗世間との接触を絶つことを「六根清浄」といい、修行者は「六根清浄」を口々に唱えながら山に入ったといわれています。
https://takimotobukkodo.co.jp/column/%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%87
と解説しているページがあった。
はたまた、
「どっこしょ」はヘブライ語か?!

http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=103
と、ヘブライ語起源説を唱える人もいる。
民謡の掛け声から来るものだろうという説もあるようだ。
語源研究は難しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2646] [2645] [2644] [2643] [2642] [2641] [2640] [2639] [2638] [2637] [2636]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
3
5 9 10
12 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
(01/11)
(01/08)
(01/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone