忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
大正七年、浅草の老妓が、
先日も公園では可成り流行(はやる)妓(こ)なんですけれど広小路のちん屋でお客と牛鍋で御飯を食(たべ)てゐたんですつて、まア呆れるぢやありませんか
と言っている。
「ちん屋」がわからない。調べると、ウィキペディアにあった。
ちんやは、東京都台東区浅草一丁目にあるすき焼き屋の店舗。
1880年(明治13年)に、現在地で料理屋を開いたのが始まり。それ以前は、江戸時代、諸大名や豪商相手に狆(ちん)などの愛玩動物を納め、獣医を行っていたことから「狆屋(ちんや)」と呼ばれていたことから屋号とした。その後、1903年(明治36年)に、「すき焼き」屋となった。1975年(昭和50年)に現在の建物に建て替えられた。
140年近く場所を変えないで営業している料理屋というのも珍しいのではないか。雷門のすぐ西にある。恥ずかしながら、知らなかった。「ちん屋横丁」という通りがあったらしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2445] [2444] [2443] [2442] [2441] [2440] [2439] [2438] [2437] [2436] [2435]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone