忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
子供の頃は「しっぱね」をあげて親に注意された。「しっぱね」というのは方言らしいが、
「しっぱね考」
http://www.heri.co.jp/01mon/pdf/ni-gaku/1502-ni-gaku.pdf
によると、東北・北関東を中心に使われるもののようだ。この論文は新潟方言研究者のものだが、「栃木」が抜けている。
ぬかるんだ道を歩くと、下駄や靴が泥を跳ね上げ、ズボンの裾(後側)に泥が付くものだ。舗装されていない道は勿論、舗装されていても泥の多かった時代には、「しっぱね」があがった。今は舗装が行き届いている上に、若い頃ほど躍動感のある歩き方ができなくなっているせいか、「しっぱね」はあがらないようだ。そもそも、雨の日には外出しないようにしている。
先の論文は雪国の雪泥が車によってはねあげられるものをも指しているが、北関東では自己責任のもののみを言う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2308] [2307] [2306] [2305] [2304] [2303] [2302] [2301] [2300] [2299] [2298]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/20)
(06/20)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone