忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
ウィキペディアには、
お祈りメール(おいのりメール、御祈りメール)とは、日本の就職活動における用語の一つで、企業からの不採用通知の俗称である。祈りメール、祈られメール、お祈りレターとも呼ばれるなど、表記には幅が見られる。
基本的には電子メールを利用した不採用通知として定義される。これらを転じて、就職活動において「お祈り」「祈られる」「お祈りされる」といった表現が不採用そのものを意味する隠語として用いられる場合がある。
とある。国語辞典を見ても、「おいのり」という項目はない。「いのり」を見ても、宗教関係の意味しか載っていない。動詞の「いのる」の項目には、「心から希望する。願う」の意味が書いてあるが、名詞の「いのり」「おいのり」にはない。
湯朝竹山人「机の塵(三)」(『書物展望』第百四号。昭和十五年)は、
銃後の読者も特に自愛して、頑健に征暑に向はるよう、ひたすらお祈りする
皇軍の武運長久と護国の神霊に対し、心からなるお祈りを捧げたい
の例を引いて、
右の二例は時局的の用語となつてをるけれど、この「お祈り」といふ言葉が女学生その他一般若い女性の間から流行し初めたのは事変以前、今から十年ほども前からの流行であらうと推察する。それが事変に伴うて一般化といふほどではないが右の如く老若男女にまで用ゐられるやうになつた。
とし、
この「お祈り」は日本における神社仏閣での「御祈禱」と異る。歴史的にも内容的にも同一異議の用語とは思へない。在来の「祈禱」は信仰的意志の表現であるが今日の「お祈り」は軽い意味での単なる辞礼に過ぎない。
と書いている。
今から九十年以上も前から、宗教的意味のない、単なる社交辞令としての「お祈り」が使われているのに、国語辞典にはそれが記述されていない。動詞「いのる」にあれば、「いのり」「おいのり」では要らないということなのだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2689] [2688] [2687] [2686] [2685] [2684] [2683] [2682] [2681] [2680] [2679]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/04)
(12/04)
(12/02)
(11/30)
(11/30)
(11/29)
(11/25)
(11/24)
(11/24)
(11/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone