忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
最近「お役所仕事」としかいいようのない事態に直面した。国会図書館だ。明治時代の活版本について、十年ぐらい前までは、原本からゼロックスコピーをとってもらっていた。マイクロフィルム・マイクロフィッシュができてからは、原本に触ることはできなくなり、マイクロで閲覧・プリントになった。ここまではまあよしとしよう。ところが「近代デジタルライブラリー」でJPEG画像がアップされると、今度はマイクロを見せない、電子画像を見よ、となった。これは困る。マイクロからのプリントとJPEGからのプリントとでは、解像度が全く異なる。JPEGのは粗くて書籍には使えない。明治時代の活版本を組み直して出版する場合、挿絵も当然ながら添えなければならない。その挿絵に原本・マイクロを使えないのでは商売にならない。出版販売の場合は特別認めるとか、融通はきかないものだろうか。誰が決めたのかしらないが、まさに杓子定規・お役所仕事だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone